車のバンパーの傷の修理方法の説明をします

バンパー 傷

車のフロント、ライトの下にある場所をバンパーと言います。車を正面からぶつけてしまったり右左折時の不注意や車庫入れなどでフロント部分を当ててしまった時、最初にぶつかるところになりますので傷がつきやすい部分でもあります。車のバンパーを傷付けてしまった時どのように修理するかと言えば、多くの方は板金業者などに依頼して行ってもらいます。しかし少しの傷でも業者に発注すると工賃というものが修理代や部品代とは別にかかってきてしまい割高になってしまうこともあります。細かい擦り傷や少しの傷であれば自分で直す方法を知っておくと低価格で修理することができますので便利です。例えば業者であれば部品を交換で7万円程度かかりますが修理であれば2万円から5万円ほどで行うことが可能になります。

バンパーのちょっとした傷は自分で直すほうが良い

へこみが無く軽くぶつけた程度や壁などにすってしまった擦り傷程度であればバンパーは取り外すことなく修理することが可能です。取り外すとなると、専門家ではない限りどうしても板金業者などに依頼しなければなりません。依頼をすれば工賃が修理代に上乗せされるのでとても高くなってしまいます。自分で直すことができるものは極力自分で行うようにすることをおすすめします。車の傷隠しや修理用品が売っている量販店に行けば、軽い擦り傷を消すことができるクリーナーも売っていますので、洗車などのついでに拭き上げるときなどにそのクリーナーも利用すれば細かい粒子が傷に入り込んで目立たなくしてくれます。ただ、かなりひどい傷を知識も無く直そうとして、出来ずにさらに傷を広げてしまう結果にもつながりますので注意が必要です。

板金業者にバンパーの傷を修理してもらう場合

バンパーの軽い傷であれば自分で直すことも可能ですが、ある程度へこみがある場合は板金業者に修理を依頼すると良いです。業者に頼む場合、ある程度の金額が行く場合は相見積もりを取ることを推奨します。修理費用は部品代以外業者さんのさじ加減になりますので、なるべく安くてしっかりと直してくれそうなところを探すようにしましょう。頼みたい業者が見つかったら早めに車を修理に出すことをおすすめします。車の傷は放っておくと雨などの影響で錆が出てきてしまい少しの傷でも高くなってしまうこともあるからです。業者を見つけて依頼をし、納車をするまでは迅速に行動するようにしましょう。修理費用としては狭い範囲での軽い傷や軽い補修で済むのなら1万円程度、塗装のやりなおしなどは4万円以下、破損がひどくバンパーを交換となると20万円近くかかる場合もあります。

超簡単無料お見積もりを24時間受付中!10分以内にお見積もりメールをお届け。 車の10cm以内のヘコミなら18000円均一。修理箇所が2パネル以上ならさらに割引。 当社では、料金の安さにこだわった板金塗装を行っており、キズやヘコミなどをできるだけ安く修理したいとお考えの方は是非ご相談ください。 車の修理って高い!いままで常識を覆す、安心の均一料金体系。 バンパーの傷修理は激安価格の池内自動車へご依頼ください