できるだけ無添加食品を利用したい

昔に比べてアレルギー体質やアトピー体質の人が
大人にも子どもにも増えているそうですが
生活環境や食品の影響が大きいと思います。
特に豊富な種類の食品には
何らかの添加物が含まれているものが多く
体にも影響が出ているのではないでしょうか。
ここ数年、食品の添加物がとても気になるようになり、
スーパーなどで買い物をしていても
どんな添加物が含まれているのかをチェックしてしまいます。
食品には長持ちさせるための保存料や
彩りよく見せるための着色料、
とろみを付けるための増粘剤などの他
本当にいろいろな添加物が含まれています。
添加物の中でも自然由来のものならば
それほど気にすることもないらしいのですが
中には発がん性が疑われるようなものなどもあるようなので
注意したいと思います。
また、できるだけ無添加食品を利用することで
食品の本来の味を味わうことができ
料理がおいしくなると思っています。
例えば、インスタントのだしは手軽で便利ですが
昆布やかつお節や煮干しなどを使ってだしを取って料理をすると
自然なおいしい味が出てインスタントにはない味があります。
無添加食品は体にやさしい食品なので
できるだけ利用していきたいものです。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る