青汁の様々なメリット

青汁とはケールという植物をすり潰し汁状にした健康食品のことです。最近ではケールのほか、緑黄野菜を素材に使ったものも多く販売されており、一般的には緑黄野菜を使用したものという認識です。スーパーやドラッグストアのほか、通信販売などでも手軽に手に入れることができます。青汁は様々なメリットがあり、まず、簡単に豊富な栄養を摂取することができます。健康な生活を送るために必要な1日の野菜摂取量は約350グラムが理想といわれていますが、野菜の栄養価が低下しているということもあり、これだけの量を毎日食べ続けることは容易ではありません。青汁は商品によって差はありますが、一般的にビタミンA、ベータカロチン、ビタミンC、葉緑素、カルシウム、食物繊維といった普段の生活に不足がちな栄養素が豊富に含まれており、最近では粉末タイプなど飲みやすい商品も増えてきているので手軽に栄養を摂ることができます。また野菜ジュースに比べると低カロリーなため、栄養が不足がちになるダイエット中の方にも最適といえるでしょう。値段は高いものもありますが安い商品も多いので、あまり経済的負担をかけずに飲み続けることも可能です。肥満防止や体質改善にも効果がある青汁は、手軽に飲めるという面から見ても、現代の野菜不足な食生活に最適な商品といえるでしょう。

Comments closed